エントリー

財産債務調書制度 指輪やネックレスも記載が必要か?

  • 2018/02/03 08:36

 指輪やネックレスなどの貴金属類のうち装身具として用いられるものについては、その用途が事業用のものを除き、「その他の動産」として取り扱います。「その他の動産」に区分される財産で、1個又は1組の価額が10万円未満のものについては、財産債務調書に記載する必要がありません。
 そのため、指輪やネックレスなどの装身具のうち、1個又は1組の価額が10万円以上のものについて、財産債務調書に「その他の動産」に区分される財産として記載することとなります。
 なお、家庭用動産のうち、1個又は1組の取得額が100万円未満のものについては、その動産の12月31日における見積価額が10万円未満のものと取り扱ってよいこととされていますので、それらは、財産債務調書への記載が不要となります。

土地の贈与契約書に印紙は必要か?

  • 2018/02/03 08:36

 贈与する土地の評価額を記載して贈与契約書を作成するようなとき、贈与契約書に印紙の貼り付けが必要となるでしょうか?
 不動産をその同一性を保持させつつ他人に移転させることを内容とするものは、対価を受けるかどうかにかかわらず、第1号の一文書(不動産の譲渡に関する契約書)に該当し、印紙税の課税文書となります。
 ただし、贈与は無償契約であるため、贈与契約書に土地の評価額が記載されていたとしても、その評価額は不動産譲渡の対価としての金額ではありませんので、記載金額には該当しません。
 そのため、記載金額のないものとして、200円の印紙を貼ることとなります。

所得税 修繕費と資本的支出の区分

  • 2018/02/03 08:34

 貸付けや事業の用に供している建物、建物付属設備、機械装置、車両運搬具、器具備品などの資産の修繕費で、通常の維持管理や修理のために支出されるものは必要経費になります。
 しかし、資産の使用可能期間を延長させたり、資産の価額を増加させたりする部分の支出は資本的支出となり、事業所得や不動産所得の計算上、減価償却の方法により各年分の必要経費に算入する必要があります。
 原則として、その資本的支出を行った減価償却資産と種類及び耐用年数を同じくする減価償却資産を新たに取得したものとして、その資本的支出を取得価額として減価償却を行います。
 修繕費と資本的支出の区分は、その実質によって判定しますが、例えば、次のような支出は原則として資本的支出になります。
 (1)建物の避難階段を取付けする場合など、物理的に付け加えた部分の金額
 (2)用途変更するために模様替えを行った場合など、改造又は改築に直接要した金額
 (3)機械の部分品を特に品質又は性能の高いものに取り替えた場合で、その取替えの金額のうち通常の取替えの金額を超える部分の金額
 なお、次のような支出は、その支出を修繕費として所得計算を行い、確定申告をすれば、その年分の必要経費に算入することができます。
 (1)概ね3年以内の周期で行われる修理、改良などであるとき、又は一つの修理、改良などの金額が20万円未満のとき
 (2)一つの修理、改良などの金額のうちに資本的支出か修繕費か明らかでない金額がある場合で、その金額が60万円未満のとき又はその資産の前年末の取得価額のおおむね10%相当額以下であるとき

ワンポイント!マイナンバーによる情報連携

  • 2018/02/03 08:33

 行政機関に提出する必要があった書類を省略できるよう、マイナンバーを基に専用のネットワークシステムを利用して行政機関の間で情報のやり取りをすること。たとえば、健康保険の給付や保険料の減免を受ける際に必要だった住民票の写しや課税証明書が不要になります。昨年11月から運用が始まっています。

新年のご挨拶

  • 2018/01/04 11:11

 明けましておめでとうございます。
 電気自動車の普及が急速に進みそうです。世界最大の自動車市場の中国では大気汚染対策のため電気自動車の購入を大幅に優遇しています。フランスやイギリスは、ガソリン車、ディーゼル車を将来的に販売を禁止とする方針を打ち出しています。気になるのは、ガソリン車と比べ電池で動く電気自動車の方が車の構造が簡単なことから、部品の数が減り部品メーカーの整理が行われるのではないかと言われている点です。
自動車産業はすそ野が広いだけに下請企業への影響が懸念されます。
 有効求人倍率が高水準です。正社員有効求人倍率はほぼ1倍なので、選り好みをしなければ就職できます。反面、人手不足を実感する中小企業も出ているようです。高齢化の進展に伴い、年金・医療・介護に係る国の経費が年々増加していることを考えると、定年後も企業で働くことにより、人手不足の企業は助かり、給与は減るものの毎日のリズムが続くことで本人も健康を維持でき、国の支出も減る「三方一両得」が実現できるのではないでしょうか。
 皆様のご発展を祈念して、新年のご挨拶といたします。

セルフメディケーション税制 申請者が任意に受診した健康診査

  • 2018/01/04 11:10

 セルフメディケーション税制を適用するには、申請者が「一定の取組」を行う必要がありますが、申請者が任意に受診した健康診査(全額自己負担)は、「一定の取組」には含まれません。
 そのため、他に「一定の取組」を行っていないときには、セルフメディケーション税制を適用することはできません。
 ただし、任意に受診した検診結果を保険者や事業主に提出し、特定健康診査や定期健康診断の結果とみなされる場合には、「一定の取組」に該当することとなります。
 なお、この場合には、領収書や結果通知表に「定期健康診断」(もしくは「勤務先(会社名等)名称」)や「特定健康診査」(もしくは「保険者名」)の記載がないため、勤務先や保険者に「一定の取組」を行ったことの証明を依頼しなければなりません。

財産評価 建築中の家屋の評価

  • 2018/01/04 11:09

 相続税や贈与税を計算するための財産評価にあたって、家屋は原則的に固定資産税評価額に1・0倍して評価します。
 そのため、その評価額は、固定資産税評価額と同じになりますが、建築中の家屋の場合には、固定資産税の評価額が付けられていません。
 そこで、建築中の家屋の価額は、その家屋の費用現価の70%に相当する金額により評価することとされています。
 ここでの「費用現価の額」とは、課税時期(相続の場合は被相続人の死亡の日、贈与の場合は贈与により財産を取得した日)までに建物に投下された建築費用の額を課税時期の価額に引き直した額の合計額のことをいいます。

ワンポイント!同一生計配偶者

  • 2018/01/04 11:08

 平成29年度税制改正で配偶者控除が見直され、「控除対象配偶者」(納税者と生計を一にする配偶者で合計所得金額が38万円以下)が、30年分以後の所得税から「同一生計配偶者」に名称変更するとともに、同一生計配偶者でも納税者の合計所得金額が1千万円超の場合は、配偶者控除の適用ができなくなりました。

~文化の日~

  • 2017/10/31 10:59

 11月3日は文化の日。1946年11月3日に日本国憲法が公布されたことを記念し、「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として制定された国民の祝日です。
 各地で様々なイベントが催され、文化勲章の授章式もこの日に行われます。お子さんの学校の文化祭がこの頃行われるという方も多いでしょう。博物館や美術館、またはお城などの各種施設でも、この日を中心に入場料を無料にするところも数多くあります。
 また、「街角コンサート」のような音楽イベントも最近ではよく見かけるようになりました。町の様々なところで小さなコンサートが開かれ、気軽に音楽を楽しむことができます。
 皆さんのお住いの辺りでは、今年はどんなイベントが開催されるでしょうか?少しお調べになってみると、何か素敵な催しに出合えるかもしれませんね。

りんごジャム

  • 2017/10/31 10:58

 旬を迎え、果物売場のりんごコーナーに「紅玉」が加わりました。少し小さく、美しい紅色のりんごです。酸味が強く、お菓子作りに最適とされています。この時期に、おいしいジャムを作ってみませんか?
 よく洗った紅玉の皮むき、くし形から五ミリ程の厚さに切ります。ホーローかステンレスの鍋に入れて、紅玉の三割程の量の砂糖をまぶし、むいた皮も入れたら水分が出るまで置きます。その後、あくを除きながら中火→弱火で煮ます。煮ている間に皮の色が全体に移り、とてもきれいなピンク色になります。皮を除き、お好きな具合に煮詰まったら、熱い内に煮沸消毒した保存瓶に移します。砂糖の量はお好みです。ぜひお試し下さい。

ページ移動

ユーティリティ

2018年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed