新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。
 世界に拡大・蔓延した新型コロナウイルス感染症は、いまだ収束が見えない状態が続いています。政府では、持続化給付金や雇用調整助成金、家賃支援給付金をはじめとする各種助成金等の支援策やGo Toキャンペーン(Go Toトラベル、Go Toイートなど)による消費活性化策などを実施していますが、特に中小、零細企業は極めて厳しい状況が続いています。昨年9月に安部前首相に代わり第99代総理大臣に就任した菅首相の手腕に期待したいところです。
 平成28年1月から運用が開始されたマイナンバーカードの交付率は昨年10月現在で20.5%と低調な状況となっています。今年3月からは、マイナンバーカードの健康保険証としての利用が開始される予定で、普及率増加が期待されていますが、情報漏洩等への懸念もあることから政府には十分なセキュリティ対策を行った上で、開始してほしいものです。
 労務関係では、今年1月1日から「改正育児、介護休業法」が施行され、子の看護休暇や介護休暇について、“半日単位”から“時間単位”での所得が可能となり、4月からは「改正パートタイム・有期雇用労働法」における“同一労働同一賃金”が中小企業でも始まりますので、しっかりとした対応が必要です。
 皆様のご発展を祈念し、新年のご挨拶といたします。

PAGE TOP