所得税 立退料を支払ったとき

 賃貸する建物から借家人に立ち退いてもらうために、立退料を支払うことがあります。
 その際の立退料の取扱いについては、賃貸している建物やその敷地を譲渡するために支払う立退料は、譲渡に要した費用として譲渡所得の金額の計算上控除されますが、これに当たらない立退料で、不動産所得の金額の計算上必要経費となります。
 また、土地、建物等を所得する際に、その土地、建物等を使用していた者に支払う立退料は、土地、建物等の所得費又は所得価格になります。
 そして、敷地のみを賃貸し、建物の所有者が借地人である場合に、借地人に立ち退いてもたうための立退料は、通常、借地権の買い戻しの対価となりますので土地の所得費になります。

PAGE TOP